■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>

ニュースリリース

我らがクオリスト

HOME < クオリストBLOG


息子は何故ポケモンの鳴き声を聞き分けられるのか

息子はポケモンGoをやり始めるまで、ポケモンにはまったく興味がありませんでした。でも私や妻がポケモンGoをやり始めてからは、毎日のようにモンスターの鳴き声を聞いて記憶してます。その成果なのか今では何のモンスターの鳴き声かも当てられるようになってきています。

確かにあからさまに特徴のあるポケモンの鳴き声は私でも判別可能ですが、微妙な違いはまったくわかりません。しかも100匹近いポケモンの鳴き声なんて、聞き分けられません・・・
でも息子は何回も鳴き声を聞くことにより、微妙な違いを聞き分けられるようになっています。

これは派生開発の検証でも重要なことではないでしょうか。

そもそも派生開発とは既にあるシステムやソフトウェアに変更・追加・削除を行い、新たなシステムやソフトウェアを作ることです。つまり既にあるシステムやソフトウェアを熟知しなければ、変更・追加・削除を行ったことによる影響を探ることが困難になるからです。結果、テスト設計時に調査工数に時間を取られ、大幅に遅れを取ることにもなりかねません。

そして既にあるシステムやソフトウェアを熟知する為には、「何回も鳴き声を聞く」と同じく時間があれば何回でも触ること、仕様書があれば何回も読み込むことが重要だと思います。もちろん現場やスケジュール上、触れない、もしくは時間を作ることが難しい場合もありますが、可能な限り対応することによりテスト設計の工数短縮、精度向上が出来るのではないでしょうか。


クオリストBLOG | 09:29 AM | comments (x) | trackback (x)

検索